猫主題珈琲館

neko-cafe2

neko-cafe1

2011年11月中国・天津市で初の「猫カフェ」がオープンした(チャイナフォトプレスの報道)。

中国でも愛猫家は非常に多く、この日も多くの愛猫家が訪れた。

ドアをオープンすると店内にはお客様を待っている猫たちが!
お店のコンセプトは「猫達と自由に触れ合い癒されてほしい」とのこと。

猫カフェは日本でも一時話題になったが、いよいよ中国にも上陸した。

猫は毎日きれいにシャワーし、定期的に予防接種や健康診断も受けているため衛生面では問題はありませんと店内も常にキレイに管理されているようで評判も上場だ。

この店では結婚式などパーティにも対応している。ちなみに「猫カフェ」は中国で「猫主題珈琲館」と呼ぶらしい。

猫と一緒に通勤(陝西省西安市)

neko-office1

neko-office2

2012年8月、中国・陝西省西安市のある広告会社では2匹の猫がオフィスアイドルに!

という記事がチャイナフォトプレス報道に掲載された。

従業員がせわしなく働くオフィスでゆったりと昼寝をしていたり、デスクワークを覗いたり、パソコンの前で作業をしていると「何してるの?あそぼ?」と言わんばかりでディスプレイの前に居座ることも。

この広告会社のマネージャが愛猫家であったことから、普段忙しさからカリカリしがちな社内の雰囲気が和らぐのではないかと提案したところ、同僚たちが一緒に猫の面倒を見ることになったのだそうだ。そのおかげもあり、社内の相互関係がより深まったという。

還暦に主役の父も大満足

還暦祝いの主役となるお父さんに、心から満足してもらえるようなプレゼントを贈るのは子供としての務めです。普段ありがとうという言葉や、これからも健康でいてほしいという気持ちを伝えにくいからこそ、この場を借りて自分の日頃の思いを素直になって伝えてみると、お父さんも嬉しさでいっぱいになるはずです。
還暦祝いも昔と比べて多様化しています。お父さん世代は赤いちゃんちゃんこはお年寄りというイメージを強く持っているので、自分がもらう側になってしまったことに多少の抵抗感を持っている人が少なくありません。赤いちゃんちゃんこを贈るのにこだわっている人は、還暦を迎える前にそれとなく探ってみましょう。最近は赤い衣類や小物などで代用する例も増えています。
女性向けの還暦祝いはブランド品やアクセサリー、婚約指輪のリフォームなどが人気です。男性向けの場合はどうかと言いますと、やはり日本酒や焼酎のギフトが高い人気を誇っています。お酒を飲むグラスなどもセットにして渡すのもいいですね。花束や表彰状、時計やメッセージボードなどは男女関係なく喜んでもらえる定番です。
60歳にもなると体のあちこちに痛みがあったり、硬くなっていてもおかしくはない年齢です。少しでも快適に家の中で過ごしてもらいたい場合は、マッサージチェアを贈りましょう。お店で試してみて気持ちよかったものを選べば問題ありません。旅行券やグルメギフトなどでもいいでしょう。

猫写真集

cat01

猫だいすき!でも飼えるの?

とにかく猫が好きです。あのツンデレのような態度もフワフワモフモフした生き物は天使じゃないかと思えるほど大好きです。

とはいえ、私の(還暦を迎えても元気100倍のような)母が猫アレルギーで家では飼うことが出来ないので残念で仕方がありません。数年前に発売されたアイボ(犬型ロボット)のようなものがあればいいのになど考えてしまいますが、家族が一番ですから、諦めましょう。。

そこで、これから飼うことを考えている方のためにいろいろ調べてみました。

【住居などの環境】
一戸建ての持ち家の場合は家主である父親(うちの父は今年古希年齢)やおじいちゃんなどにお願いしましょう!賃貸の場合にはペットOKのマンション・アパートなら管理さえしっかりしていれば、家主に届出をするだけで良さそうですが、ペットNGのマンション・アパートはトラブルの原因となります。NGの理由にはいろいろあるでしょうが、やはりペットの糞尿や毛抜け・爪とぎなどで建物に傷や臭いが付着すると困るがNo.1のようです。その他、動物全般が苦手という理由もあるようです。

時々、こっそり飼えば問題ないだろうと自己判断してしまい、道端などで捨てられている猫を拾ってきて飼ってしまう方もいてトラブルに発展したという事例も聞きます。トラブルになってしまった場合、猫も人間も不幸になります。賃貸契約時にペット禁止事項がある場合は、潔くあきらめるか、新たなペットOKの賃貸を探してから飼うようにしてあげてください。

【猫はデリケート】
猫はとても環境の変化にシビアでデリケートです。引越しなどで環境が変わるとストレスを感じるそうです。引越し好きな方は要注意です。

また猫は非常に愛情を求めてきます。散歩などは不要ですが、一緒に遊んだりするなどのコミュニケーションを怠ったりすることで、環境の変化同様ストレスを抱えてしまいます。

【猫は清潔好き】
猫は抜け毛がおきます。抜け毛をそのままにしておくと、ダニやノミなどが発生し猫に寄生してしまいます。また自分の抜けた毛を誤飲して動物病院にお世話になる事例も実際に起きていますので、室内は常にきれいな状態で、高いところや狭いところを好むため、本を積み上げたりなどせず、整理整頓をしておく必要があります。

【経済的問題】
猫は人間同様食事をします。ですので、もちろん毎日のエサ代のほか、糞尿処理をしたりなどの生活用具も必要になります。また上記にも書きましたが、猫が病気や怪我などに見舞われた際には治療費も必要となります。飼い主が一人暮らしで出張などの場合には、ペットホテルなどに預ける必要性も出てくるかもしれません。猫を飼うにもそれなりに経済力が無いとちゃんと飼ってあげることが出来ないので注意してください。

【猫を飼い始めるにはどのくらい費用が必要か】
地域にもよるかもしれませんが、猫を飼うときに最低限必要なものは「健康診断¥5,000(地域で異なる)」+「混合ワクチン接種¥6,000(接種数によって異なる)」+「生活用具¥10,000程度」=¥21,000

結構かかるものですね。。

【健康診断の割合】
1歳以上になったら年に1度、7歳以上になったら年に2回ほど受けると安心できるようです。詳しくは獣医の先生に相談して受けるタイミングなどうかがっておくことをオススメします。

【日本獣医師会】
こちらのサイトでは小動物臨床として、犬とねこの正しい飼い方や法律など詳しく記載されていますので、犬・猫を飼う方はぜひご覧ください。http://nichiju.lin.gr.jp/small/index.html

テレビでも紹介された有名な猫たち

【タマ駅長】

supercat-tama

日本国内で一番有名な猫・・・といえば「和歌山電鐵貴志川線の貴志駅駅長:タマ」だと思います。テレビで紹介されるやいなや一目タマ駅長に会いたい!と観光客が殺到したそうです。そんな大勢の観光客を前にしても隠れることもなく定位置に鎮座し駅長帽子をかぶってお客様をお迎えする「タマ駅長」は堂々としたものでした。残念ながら2015年6月22日に天に召されてしまいました。その後は「タマ駅長」代理として人気だった「ニタマ駅長」が跡を次いでいるそうです。

【モアレ】

supercat-moale

YouTube動画にアップされて「だるまさんが転んだをする猫」としてテレビで紹介された猫です。動画でご主人様が「だーるまさんがころんだっ!」にあわせてにじり寄ってくる姿にかわいい!!となったものです。ブログではモアレとクリエの日常が紹介されています。http://moire.lowdope.com/

【シロ】

supercat-shiro

「かご猫 Blog」さんで紹介されている猫です。(=ω=)な顔で頭の上にいろいろ乗せられている姿がかわいくてホッコリしてしまう猫です。ブログのプロフィールでも堂々と「かご猫 シロ」と紹介されいるのもカワイイです。ちなみにこちらのサイトには他にもカワイイ写真が紹介されていますので、ぜひ訪れてみてください。http://kagonekoshiro.blog86.fc2.com/

【うに】

supercat-uni

Amebloの猫ブログでも一番人気だと思います。写真集なども出ていてカワイイ猫です。http://ameblo.jp/sauta19/

まだまだたくさんテレビで紹介されている猫たちがたくさんですが、どの猫も飼い主さんの愛情をたっぷりもらって日々過ごしていることがよくわかります。

猫が出てくるアニメ

アニメを見ているとよく猫が登場することがあります。猫が出ているアニメを紹介します。

【夏目友人帳:にゃんこ先生】

anime-nyanko2

主人公「夏目」と行動をともにしている妖怪猫「斑」がまねき猫に封じ込められた姿の猫が「にゃんこ先生」。夏目の祖母「レイコ」が残した「友人帳」を夏目が見つけたことで、友人帳に書いてある妖怪の名を返すことになった。夏目が死んだら友人帳をもらう約束で、夏目の用心棒として家の飼い猫として一緒に暮らしている。お酒大好き食べるの大好き猫。

【魔女の宅急便:ジジ】

anime-jiji

ジブリアニメの主人公「キキ」と行動をともにする黒猫。キキとはキキの魔力を介して人語で会話をしています。少し生意気な口調ではありますが、主人公のお目付け役というよりは良き友人のようです。

【妖怪ウォッチ:ジバニャン】

anime-jibanyan

昨今人気のある「妖怪ウォッチ」のキャラクターで交通事故で死んでしまった地縛霊猫。人の言葉をしゃべり、二足歩行で歩く、アイドルグループ「ニャーKB」のファンクラブ会員であったり愛嬌のあるキャラクターです。

【日常:坂本さん】

anime-sakamoto-san

日常というアニメの中で東雲研究所の「はかせ」(自称8歳)に拾われてきた雄の黒猫。「はかせ」が作った動物の言葉を理解できる赤いスカーフのおかげで人と会話ができる。「はかせ」が作った人間ロボット「なの」と「はかせ」の親のように二人をビシッとさせようとするにもかかわらず、いつもいじられる側になってしまう猫。大阪弁で会話する。

【サザエさん:タマ】

anime-tama

日曜日の国民的アニメに出てくるサザエさんの家の飼い猫「タマ」。知らない人はいないくらい有名な猫ですね。

猫はしっぽに感情が出やすい

猫は感情をしっぽに出すそうです。一例をあげてみたいと思います。

【しっぽを(まっすぐ)立てている】
しっぽをまっすぐに立てている時は甘えたい・嬉しいの気持ち。
遊んでほしいときやエサを欲しがるときの合図。

【しっぽを(だらんと)下げている】
しょんぼりしていたり、カラダの具合の悪いとき。
怒られて悪いことをしたなと反省しているかもしれませんね。
怒ってもいないのにダランとしていたら具合が悪いかもしれません。

【しっぽを山の形のように持ち上げたとき】
何かに驚いたり警戒態勢に入る直前の行動。よく見られるのが以下の2つに分かれるようです。

【しっぽを脚の間に挟んでいる】
山のような形をした直後に脚の間に挟んだときには、カラダを小さく見せることによって相手に自分は弱いというアピールしていることが多いです。

【毛を逆立てて太く大きく見せる】
山のような形をした直後などに毛を逆立ててしっぽを太くしたら、相手を威嚇しています。
全身の毛を逆立てて攻撃したりする場合もあります。

【しっぽを左右に大きくふる】
犬は嬉しいときに振りますが、猫の場合には自分は強いと相手にアピールしているようです。

【しっぽの先をピクピクさせる】
気になるものを見つけたときや、何か考えているときにピクピクッと動きます。

【しっぽを小さく早くパタパタふる】
ソワソワして落ち着きがなくなったりしてくるとパタパタふるようです。

【しっぽを大きくバタバタ左右に大きくふる】
イライラしたり怒っていたり不機嫌な状態が多いです。なだめようとしてなでようとすると攻撃態勢のしっぽになることもあります。

【座っているときに、縦にしっぽをゆっくりパタパタする】
これから何をしようかと考えているときが多いようです。窓の外を見ながら座っている猫に多くみかけます。

【立ったまましっぽを縦に大きくゆっくりふる】
しっぽの先をピクリと動かすときと同じような気持ちで、気になるものを見つけたときです。

【脚を投げ出して横になっているときに大きくゆっくりふる】
リラックスしているときや機嫌がいいとき。何をしようかなと考えているかもしれません。

【抱かれているときにお腹にしっぽをつける】
抱いたときにお腹にぴったりとしっぽを付けていたら怖がっている状態です。垂れているときはリラックス状態にあります。

【抱かれているときにしっぽをパタパタ早く動かす】
抱いたときにパタパタ早く動かしていたら嫌がっている状態です。ゆっくり動かしているときはリラックス状態です。

挙げた例は一般的に言われている状態を示します。参考にして関係良好な状態にしたいですね^^

↑ PAGE TOP